本醸造 バランス 冬のお酒

初日に舞う鶴

¥1,650
(税込)
新春を寿ぐ酒。新春にふさわしい原酒の濃厚な味わい。

このラベルは鮮やかな朱の中を羽の一枚一枚まで彫り込まれた精緻な鶴が舞う大胆で美しい作品です。作者のブル・デービッド氏はカナダ出身、青梅在住。日本の伝統文化の継承者です。

お勧め飲用温度

  • 氷温
    (0℃位)
  • 冷や
    (5~10℃位)
  • 常温
    (10~25℃位)
  • ぬる燗
    (40~45℃位)
  • 上燗
    (45~50℃位)
  • あつ燗
    (50~55℃位)

商品について※数値は変更になる場合があります

保管方法 常温・冷暗所
販売期間 12月上旬~
アルコール度 19度
日本酒度 +3
酸度 1.8
精米歩合 65%

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
誠治 星野
初日に舞う鶴のコメント

元旦の朝頂きました。おいしかったです。純米吟醸のような艶やかな風味を感じました。ただ個人的には清流ガーデンの食券で買える生酒が一番と思っています。